Home –  法律全般 – タバコのポイ捨てで捕まることもある!?

タバコのポイ捨てで捕まることもある!?

気をつけて! タバコのポイ捨てで罰金を科せられる場合もある!

2015年8月30日(日)

先週、夏休みを取って実家に帰っていた時のこと。
スーパーの駐車場に車を停めて歩いていると目の前にタバコが飛んできて思わずイラッ!!
うちの方の田舎ではよくある光景ですが、タバコのポイ捨てや歩きタバコは、軽犯罪法や廃棄物処理法などの違法行為にあたる場合もあるんです。

都内でも千代田区や品川区のように自治体で禁止条例を制定しているところもあって、違反した場合は当然、罰金を科せられます。
ポイ捨ては何もタバコに限ったことではありません。
チューイングガムのかみかすや飲料、食料品のびんや缶、容器などを不法に捨てた場合でも犯罪に該当するのです。

路上喫煙禁止条例・歩きたばこ禁止条例がある自治体

日本でも「タバコのポイ捨てを止めましょう」といった認識が広がっていますが、シンガポールではタバコのポイ捨てはかなりの罪にあたります。
見つかって罰金を科せられたら、日本円で5万円~。
ツバを吐いても罰金! ガムを持っていても罰金だそうです。
だからシンガポールの街はキレイで、犯罪が少ないのかもしれませんね。

ガムを持っていたら捕まる!シンガポールで禁止される8つのこと TRIPORT
旅行に行って、いい気分になってしまい、うっかりタバコの吸い殻を捨ててしまった・・・なんて間違ってもやってはいけません。


当ブログはブログランキングに参加しています。
少しでもお役に立ちましたら以下クリックいただけますと幸いです。
  にほんブログ村 政治ブログ 法律・法学・司法へ     ブログランキング  
クリックお願いします
当ブログはブログランキングに参加しています。
少しでもお役に立ちましたら以下クリックいただけますと幸いです。
  にほんブログ村 政治ブログ 法律・法学・司法へ     ブログランキング