Home –  ブログ – きりたんぽ鍋でほっこり過ごす休日

きりたんぽ鍋でほっこり過ごす休日

上司の家でおいしい鍋料理を堪能!

2016年1月24日(日)

先日、生姜鍋の話を書いたところですが、昨日は上司のお宅に初お呼ばれ。
たまたま昨年、忘年会の席で私が「きりたんぽ鍋を食べてみたい……」といった一言がきっかけだったんですが。
まさか、まさか!? 
本当に軽いノリでいったのに、「きりたんぽ鍋パーティー」にお誘いしていただきました!

「きりたんぽ」は、私の地元、長野の「五平餅」に似た感じ。
でも、なかなか食する機会がなかったんです。
きりたんぽは八幡平あたりのクマ狩り猟師たちの食べ物だったという説もあれば、きこりが残ったご飯を長い棒に巻き付けて味噌を付けて焼いて食べたという話もあったり。
長い歴史に支えられた秋田の郷土料理なんですね。

上司曰く「うちできりたんぽ鍋を食べた記憶はあまりないよ」ですって。
そんなものなんですかね。
でも、どうやったらおいしくいただけるか? どこのお取り寄せ品がおすすめか?さすが秋田出身だけあって詳しい! 

あきたこまちで作られたきりたんぽは、炭火で焼かれているので香ばしいこと!
しかも、比内地鶏のだしがきいていて、グツグツ煮こんでも、きりたんぽが崩れない。
ついでに、おいしい地酒もごちそうになってしまいました。
日本酒もクイクイ進んでしまい、あっという間に3時間が経過。
おいしい時間を仕事仲間と共有するために、お取り寄せで上質なおもてなしもいいですね。
ごちそうさまでした!


当ブログはブログランキングに参加しています。
少しでもお役に立ちましたら以下クリックいただけますと幸いです。
  にほんブログ村 政治ブログ 法律・法学・司法へ     ブログランキング  
クリックお願いします
当ブログはブログランキングに参加しています。
少しでもお役に立ちましたら以下クリックいただけますと幸いです。
  にほんブログ村 政治ブログ 法律・法学・司法へ     ブログランキング